お知らせ

教育方針

型にはめた教育をせず、自然と触れ合い、のびのびと、ゆとりのある教育を行い、
子どもたちの『しっかりとした人格づくり』・『強くたくましい体づくり』を目標にしております。

1、情操教育と健康教育に留意
恵まれた周囲の自然によって、情操を豊かにし、広い園地で体力を養います。

2、個性を尊重した教育
幼児の心理をよく理解し、その個性や才能を尊重して個々に応じた教育を行います。

3、子育て支援活動
支援活動として、臨床心理士による、『子育て相談』・当園職員による『未就園児体操教室』・『1歳児のぴよぴよクラス』・『2・3歳児の遊ぼう会』を実施しております。

教育内容

園内遊園地では、体力作りの一環として、職員と一緒に楽しく『山登り』を行っています。又、季節毎に『春の竹の子掘り』・『夏の昆虫採取』・『秋のどんぐり拾い』などをして、自然に慣れ親しんでいます。

園内農園では、園児と全職員で『きゅうり・ピーマン・ミニトマト』などの 野菜を栽培しております。
※とれた野菜は、園児が持ち帰ります。
園のお山では竹の子ができます。

製作・造形では、出来るだけ既製品を避け、『個々の創意工夫』を尊重し、『個性のある手作り保育』を行います。
独創性を養うため、陶芸を導入しております。自園の釜で焼いた作品を持ち帰りいただきます。

学研科学遊びでは、遊びを通じて、科学の楽しさを理解させ『考える力』『自分で試してみる力』を養います。(年長児のみ)

情操面の発育を目的として、ピアニカを中心とした『音感教育』を行っています。
文字や数字を、こどもたちに楽しく学んでいただけるように『かるた遊び』や『買い物ごっこ』等の遊びを取り入れ、興味を持たせながら習得させています。

運動面では、園職員による体育指導で、『基本的な運動能力(マット・跳び箱・鉄棒・縄跳びなど)の向上』を目指しています。又、年長児・年中児は専任講師による『サッカー』(男子)・『新体操』(女子)を行っています。

保育環境

全教室に冷房・床暖房設置。ウイルス対策として、全教室に空気清浄機・加湿器を設置しております。

プライバシーポリシー:当園での個人情報の取扱については法令を順守し、行なっております。